3DCADインフラの構築 HELIX Corporation.
ホームへ戻る 会社情報 サービス 製品情報 パートナー コンタクト ショッピングページへ
製品情報
 Turbine Video Engine SDK Version 4
キーコンセプト  
  TVE SDK
 
製品概要
主な機能と特徴  
詳細機能  
その他  
ダウンロード  
FAQ  
機能比較  
  Drive Works  
  コンセプト
アンリミテッド
 
  Rhinoceros  
  GSI  
  FAQ  
     
     
     
     
製品概要

Turbine Video Engine SDKはほぼ全てのビデオフォーマットからFLV や F4V (AVC/H.264) Flash Videoファイルを作成します。

TVE SDKはサーバアプリケーションとして利用可能でアップロードされたビデオを自動的にFLVF4V (AVC/H.264) Flash Videoに変換します。またマルチメディアアプリケーションに組み込んでFLV とF4V (H.264) Flash videoを作成するのにも用いられます。

AVC/H.264は優れたビデオコーデックで低データレート優れたビデオ品質を提供します。AVC/H.264とは少ないファイルサイズ高品質のビデオを意味し、一世代前のビデオコーデックに比べて占有する帯域を少なくしてコストの低減を実現します。

他のFLVビデオエンコーダーと異なり、TVE SDKはシンプルで低価格のアプリケーションです。ローヤリティーフリーであり、製品以外のコストはかかりません。

TVE SDKは単なるエンコーダー以上の機能を有しています。Flashストリーミングビデオの完全自動化ツールでもあり、あらゆるオーディオ、ビデオ設定が可能で、効果的なFX設定、ビデオ品質、ビットレート設定などの機能があります。

 
主な機能と特徴

わかりやすいライセンス設定

TVE SDKライセンスはシンプルでバリューフォーマネーな設定がなされています。作成したアプリケーションの再配布に制限はなく、ローヤリティーフリーであり、製品以外のコストはかかりません。

FLVとSWFFlashフォーマットでの出力

F4V (AVC/H.264), FLV 、SWF Flashフォーマットの出力
Flash PlayerやAdobe's Flash Media Serverを使用してのストリーミング配信が可能なFlash Videoの作成。Adobe Flash Playerに実装された高品質の新しいフォーマット、H.264もサポートしています

あらゆるビデオ、オーディオフォーマットに対応

Windows Media (AVI、WMV、ASF、WMA、WAV, AVI/WMコーデックを用いたあらゆるフォーマット、例、DIVX、XDIV、など); QuickTime (MOV、QT、DV、AAC、AIF/AIFF、QuickTimeコーデックを用いたあらゆるフォーマット) もしくは MPEG (MPEG-1、MPEG-2、MPEG-4、MP3)。

高品質のエンコーディングメソッドをサポート

CBR(シー・ビー・アール。Constant Bit Rate)以外にもTVE SDKはVBR(ブイ・ビー・アール。Variable Bit Rate)もサポートしており高品質で安定したエンコーディングを行います。

数多くのプログラミング言語をサポート

TVE SDKは以下のインターフェースが準備されています:COMコンポーネント、 .NETコンポーネントとリンクライブラリー (DLL)、他にもVB、VBScript、Delphi、C++、PHP、C#、PERLなどあらゆる言語の使用が可能です。

ドキュメントとプログラミングサンプル

SDK内には多くのサンプルが内包されています。オブジェクトメソッドやプロパティを説明したドキュメントもHTMLヘルプ形式で用意されています

単なるエンコーダー以上の機能

TVE SDKは非常に高機能なビデオテクノロジーを有しています。単なるビデオエンコーダー以上の機能を持っており、Flashストリーミングビデオの完全自動化ツールでもあり、今日のウェブ上で用いられているビデオフォーマットを作成するのに最適なツールでもあります。
▲TOPへ戻る 
 
詳細機能

豊富なオーディオ設定機能

外部オーディオファイルとのミクシング、置き換えなどを行います。フルボリュームコントロールも可能です。

ビデオ品質とパラメータ設定機能

ビデオフィルタリング(ブライトネス、コントラスト、ガンマ補正、白黒保存など)、インターレース除去、ビデオノイズリダクション、ブロックノイズ除去。

ビデオフレームのイメージ出力

ビデオフレームをJPEGイメージ出力。サムネイルやFlash Playerでのプレビューに使用。

フレームのリサイズとクロッピング

ビデオ/オーディオシーケンシング:いくつかのビデオ/オーディオファイルのミクシング、シーケンシングを行い1つのファイルへ。

FLVキューポイントとFLVメタデータ

FLVフォーマット、メタデータとFlasy Player標準形式と完全互換されています。SWF Playerで動作可能でありインタラクティブな表現、サブタイトル、他のメディアとの同期などが可能となります。

エンコードされたビデオ上へのロゴやイメージ表示

通常のイメージ、または半透明の画像をビデオ上に表示。ウォーターマーク、ブランド名表示や他の目的に使用可能です。

多くのビジュアルエフェクト機能

FreeFrame FXフレームワークのビジュアルエフェクト機能をサポート、サードパーティ製のビジュアルエフェクトに対応しています。

▲TOPへ戻る 
 
 
ダウンロード

Turbine Video Engine SDKのダウンロード

TVE SDKのフル機能を45日間お試し頂けます。

ダウンロードファイルはそれぞれの言語ごとにサンプルをいくつか用意しています。TVE SDKの機能をフルにお試し頂けます。ダウンロードはこちらのサイトから可能です。

 
 
必要なスペック

Turbine Video Engine SDKをご使用に当たってはWindows XP、Windows 2003、Windows 2000もしくはWindows NT4.0(SP3以降)が必要となります。

QuickTimeビデオソースのエンコードにはQuickTimeランタイムが各エンドユーザーシステムにインストールされている必要があります。Windows MediaソースのエンコードにはWindows Media Player(もしくはWindows Media Format準拠のソフトウエア)が各エンドユーザーシステムにインストールされている必要があります。

 
 
ご注文

TVE SDKのオーダはこちらのサイトから行います。製品はダウンロードのみの販売となっています。購入後、レジストレーションコード、ダウンロードURLをメールにてお送り致します。

登録ユーザーはバージョン2以内のアップデートを無料で行うことが可能です。

 
   

また、弊社ではTVE SDK、Macromedia - Flash Media Server 2、Red5などを用いてエンコーディングサーバ、ストリーミングサーバの開発、Flex Builderを用いてのRIA(リッチインターネットアプリケーション)の開発業務も行っております。
ご要望などございましたらお気軽にお問い合わせください。

▲TOPへ戻る 
 
【お問合せ】
  Tel:03(4590)0356
  E-mail: メールアドレス
  担当:長谷川
 
サイトマップ サイトポリシー 個人情報保護方針