3DCADインフラの構築 HELIX Corporation.
ホームへ戻る 会社情報 サービス 製品情報 パートナー コンタクト ショッピングページへ
サービス
 バーチャルプロトタイピングとは
バーチャル
プロトタイピング
  バーチャル
ショールーム
 
  バーチャル
ロケーション
 
     

  コンセプト
ハイエンドのリアルタイムレンダリングツールを使用して製品開発の初期の段階から高品質のVRモデルを提供します。
通常の3DCADデータは一部の設計者のみ参照可能なものでありまた。そのようなエキスパートのみが理解できるものです。
自社開発のリアルタイムレンダラーを使用してフォトリアリスティックモデルを瞬時に作成します。 作成されたモデルは製品開発のどのプロセスでも参照、利用可能となります。

  メリット
バリエーションへの対応
あらゆる組み合わせ、バリエーションへの対応。
他部署、他部門でのデータ利用
設計、マーケティング、販売への利用
スピード
実物ができる前にビジュアライゼーションを可能に
コスト
実際のモック作成数を削減することによるコスト効果
コンテンツの再利用
インターネット、カタログ、マニュアルなどでの活用

  自社開発レンダラーを活用したアプローチ
リアリズムの追求
以下の手法を通じて現実世界を非常に忠実にリアルタイムに再現します。
高精度のマテリアル
マテリアルを非常に高精度に再現、車の内装レビューなどに威力を発揮します。
正確なデータの再現
測定後、そのデータのシェーダーへの取り込み、カリビュレーションのワークフローを通じて正確なデータを再現します。

環境シミュレーション
イメージベースライティングを用いて現実世界に近い環境を再現。
ライトシミュレーション
リアルタイムレイトレース機能。業界最速の精緻なアルゴリズムを用いてレイトレースを表現します。
 
   
【お問合せ】
  Tel:03(4590)0356
  E-mail: メールアドレス
  担当:長谷川
サイトマップ サイトポリシー 個人情報保護方針